グリーンスムージーの好転反応って?

グリーンスムージーを飲み続けると体に反応がでます。

たとえば、便秘、下痢、吹き出物、頭痛、吐き気、など
人によって症状はそれぞれですが体の不調がでてきます。

健康のためにグリーンスムージーを飲み始めたのに 身体が不調になったらびっくりしちゃいますよね。
それに「やめたほうがいいのかな」とか心配になります。

こうした体の不調を好転反応といいますが 身体が健康になるためにいろいろな準備をしている時なので 基本的にグリーンスムージーを 飲み続ければ症状は改善されていきます。


グリーンスムージーの好転反応が出たら

グリーンスムージーの好転反応が出ても飲み続ければだいたい症状は改善されますが、あまり症状がつらいときは 水の量を増やしたり、飲む回数、量を減らして様子を 見てみてみましょう。

好転反応はつらいでしょうし、吹き出物が出たら 女性だったら困ることでしょうし、好転反応が でるかでないかはグリーンスムージーを飲んでみてみなければ わかりません。
人によってはまったく好転反応が出ないという方もいます。

体質にもよるのかと思いますが、グリーンスムージーは 「健康のため」に飲んでいるものですよね。

グリーンスムージーの好転反応は一時的なものですが くれぐれも無理のないように飲み続けましょうね。



好転反応がつらいとき

グリーンスムージーを飲むと好転反応が出る方もいますが あまりに長く続く、辛いと感じる場合は病院で 相談することも大切だと思います。

「好転反応だから」と我慢しつづけても実際は 好転反応ではなく食材によって体がアレルギー反応など 何かの反応をしている場合もあるかもしれません。

それに自己判断よりも病院で先生に「大丈夫」といわれれば 精神的にも安心だと思います。

診察時にはグリーンスムージーを飲んでいること、 飲み始めた時期、使った食材など細かく伝えられると いいですね。

こういったときのために、日頃から何をどれくらい飲んだか メモをつけておくといいかもしれません。


グリーンスムージーの記録

先程、メモをつけておくといいかもと書きましたが 好転反応のこと以外にもいいことがあると思います。

たとえば、「この味はおいしかった」 「これを飲んだら身体の調子がいい」など メモをつけておくと何か月後かに身体の変化が 具体的に見えてくると思います。

これとは逆に「この味はまずかった」 「これを飲んだら身体の調子が悪くなった」というのも あとで参考になると思います。

好転反応によって身体の調子が悪くなったと感じるなら まだいいのですが、アレルギーなどの場合、 具体的に何を食べたらそうなったか メモをしておけばなんとなく原因もつきとめやすいと思います。

また、飲み始めてから体重もメモしておけば グリーンスムージーによるダイエット効果もわかります。
数字で見るとやる気も増すと思うので グリーンスムージーでダイエットしたい方はぜひメモを とってみてくださいね。

Copyright (C) グリーンスムージーの好転反応はツライけどこんな感じなの?. All Rights Reserved. |リンク